(追記あり)Appleに振り回される!Tier改定でジェムの値段はどうなる?

ぜひぜひクリックおねがいします!

消費税増税が迫る!

10月1日から消費税が増税になります。

増税後の有料ジェムの価格等については、いったん運営から対応が発表されましたが、先日の「Apple社のTier価格改定」を受けて、急遽対応を再検討する旨がアナウンスされました。

今回は、この「Tier」についての解説と、増税後のジェムの価格がどうなるのかを推測してみたいと思います。

エスティア
ほぼ知ったかなので間違えてたらごめんなさい!



「Tier」とは

「Tier」とは、上記のツイートにもありますが、Apple社の「App Store価格設定用テーブル」のことを言います。

簡単に言えば、「全世界共通のアプリ価格表」です。

Tier 0(無料)~Tier 87までの段階に分かれており、それぞれに各国の通貨単位に合わせた「実際の請求金額」が定義されています。

この10月からの日本国内向けのTierは以下のようになるそうです。

Tier表
ねとらぼ 様より引用

表内の「Customer Price」というのが実際にユーザーに請求される値段で、その右の「Proceeds」はおそらくAppleが受け取る手数料を差し引いた手取り額だと思われます。

アプリの開発者・提供者は、アプリの本体価格または追加コンテンツの価格について、このTierを設定することで間接的に価格を決めることになります。

なぜこういった仕組みを導入しているかというと、複数の国でサービスを展開する際、それぞれの国の通貨単位で価格設定をしていると膨大な作業量になってしまうためです。

「Tier」という統一基準を作り、そこに現地通貨を紐付けることで、Tierを設定することで世界一律で価格の設定ができるようにしているわけです。

例えばTier 1は、日本円で120円、米ドルで0.99ドルと設定されています。

Tierと各国の通貨単位を紐付けた価格表を事前に作っておくことで、アプリやコンテンツの値上げ・値下げの際はTierを上下させることでおのずと現地での価格も定まるようになっています。

そして今回は、日本での消費税増税に伴い、Tierと日本円価格との紐付けが一部見直されることになったということになります。

リルティカ
まあ、当然ながら「値上げ」ってことだよ。

つーか、この表によるとAppleの取り分は約30%なのね・・・
フィリア



何が問題なのか?

冒険者の広場 より

上記リンクにある通り、運営側は当初、有料ジェムの価格については本体価格を据え置き、おまけの無料ジェムの量を減らすことで増税分を吸収する予定だったようです。

しかし、今回の「Tierの改定」で事情が変わりました。

現在の有料ジェムの価格は、
¥120、¥600、¥960、¥1,600、¥3,000、¥5,000の6種類です。

ですが、上のTier表を参照すると¥120(Tier 1)、¥1,600(Tier 13)はあるものの、これ以外の価格帯については金額自体が変更(値上げ)されています。

したがって、10月以降はこのままの価格では販売できず、改定後のTierに合わせて価格変更を行う必要が出てきたのです。

現行のジェム価格をベースにして、改定後のTierを当てはめると、以下のようになります。

Tier 現行(増税前)価格 増税後の価格 値上げ幅
Tier 1 120円 120円 0円
Tier 5 600円 610円 +10円
Tier 8 960円 980円 +20円
Tier 13 1,600円 1,600円 0円
Tier 25 3,000円 3,060円 +60円
Tier 41 5,000円 5,020円 +20円

正比例的な値上げにはなりませんが、おそらくはこの価格をベースに、無料ジェムの量を調整することで新価格を設定するものと思われます。

(2019/09/28追記)
正式な対応が発表されました。
増税後の販売価格については、新しいTierに合わせて上記の通り変更されます。
無料ジェムの量についても相応に減らされる形になります。
詳細は広場の告知をご確認ください。

消費税増税に関する対応のご案内


さいごに

なやむ

運営の対応がややずさんという印象も受けますが、Appleの改定発表がギリギリだったのも大きな原因のようです。

AppleがTierの改定を発表したのが9月23日ということで、ドラクエ10に限らずApp Storeに対応しているアプリの開発・運営はどこも大わらわで対応に追われているみたいです。

ちなみに、Tierの改定が影響するのはApp Store(iOS版)のみですが、当然Android版や3DS版についても同じ価格に値上げされるでしょう。

 

個人的には、「死ぬほどジェムを買わなければいけない作業」はなんとかクリアできたので、今後そこまで積極的にジェム課金することはなさそうです。

ひでぽん
そこまで増税を意識してたつもりはないけど、そう考えたら結構な差になってたかもな・・・



まあ、収入が増えないのに出費が増えるのは頭が痛い話ですが、節約できるところは節約しつつ、アストルティアライフを楽しみましょう!

 

よろしければブログランキングへの応援をお願いしまっす!! 

ブログランキング

 

 

クリックで応援よろしくおねがいします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください