地味な存在?「せいれいの霊薬」にもっと光を!

ぜひぜひクリックおねがいします!

Ver4.5のニューカマー!

せいれいの霊薬

バージョン4.5前期で新規追加された「せいれいの霊薬」

MP回復量は150~と、「ようせいの霊薬」(90~)と「エルフの飲み薬」(全回復)の中間にあたるアイテムになります。

今回は、あまり使われていない(ように感じる)
このアイテムについてみていきます!


相場をみてみよう

基本的にはバザーでのみ流通しているので、バザーの相場を確認してみましょう。

せいれいの霊薬
1個10,000ゴールド弱するのね・・・


ちなみに下位の「ようせいの霊薬」、上位の「エルフの飲み薬」も見てみます。

ようせいの霊薬
エルフの飲み薬
ようせいの霊薬は約2,600G、エルフは35,000Gね。


かなり割高かも

回復量を考えると、「ようせい」の4倍というのはかなり割高な気がしますね。

「エルフ」と比べてもなかなか強気の相場。

使い勝手や最大MPの値を考慮するとむしろエルフの方がお得になる場合も。

ホームメイドならば・・・?

バザーでは割高に感じてしまいますが、自分で作る場合はどうでしょうか。

錬金釜に4.5前期で新たに追加されたレシピで作ることができます。

せいれいの霊薬の錬金釜レシピ

レシピは以下のとおり。

1度に10個作ることができ、チャージ時間は基本100時間(元気いっぱいなら50時間)です。

せいれいの霊薬 10個 ようせいの霊薬 10個
けんじゃのせいすい 30個
まほうのせいすい 50個

各素材の価格ですが、ようせいの霊薬は上に出ているので残り2つの相場をみてみます。

けんじゃのせいすい
まほうのせいすい
けんじゃとようせいの価格差がほとんどない・・・


では、全部の素材をバザーで購入した場合の原材料費について計算してみます。

まとめ買いだと金額変わってくるけど、
とりあえず1個売りの価格で計算するわよ!


ようせいの霊薬 1個 2,500G 10個 25,000G
けんじゃのせいすい 1個 2,200G 30個 66,000G
まほうのせいすい 1個 200G 50個 10,000G
      合計 101,000G

ざっくり計算ですが、原価が101,000ゴールド

完成品の「せいれいの霊薬」、1個10,000ゴールドで計算しても10個で・・・

そんな・・・まさか・・・

原価割れ・・・だとッ!


実装当初はそれなりに利益が出ていたみたいですけどね。

30個必要な「けんじゃのせいすい」の相場が実装当初の1.5倍に跳ね上がったのが原因みたいです。

(一方「ようせいの霊薬」は25%ほど値下がりしていますが、どう考えても収支が合いません・・・)

よろしければクリックおねがいします!

倉庫整理にはいいかも

まあ、自分で素材を買い集めてまで作るもんじゃないのかもしれないですね。

私も、4.5前期が始まってからメイン・サブの錬金釜でちょくちょく作ってましたが、確かに素材は買うんじゃなくて、倉庫に余ってるせいすい類を引っ張り出して使ってました。

トリニティ対抗戦の時に腐るほどようせいとけんじゃのせいすいが貯まってたからな!

とりあえず自分で使う分くらいは確保できましたが、今後素材を買ってまで作るのはちょっと躊躇しますね・・・

実戦でもマイナー?

聖守護者に行くときもエルフと一緒に持って行くんですが、あんまり他に使っている人は見ませんね。

強さ1・2だとほとんどの人がようせいの霊薬です。

それでもためらわずエルフを連発する豪気な人もいらっしゃいますけどね。

個人的には「ようせい」だとケチに思われるかもしれないけど、「せいれい」ならセーフとかいう勝手な線引きをしていますw

どっちにせよ勝てれば文句言われないんでしょうけどね・・・


今はそんなに手持ちの枠も厳しくはないし、「ようせい」「せいれい」「エルフ」と一通り揃えて持っておくのがいいのかも知れませんが、そうしちゃうと私の貧乏性が発動して「ようせいの霊薬」しか使わなくなるので、自分自身を思いきらせるために「せいれい」と「エルフ」だけにしています。

私は好きです!

個人的には好きなアイテムなんですけどね。ちょうどいいレンジの回復量で。

元手がほぼゼロである程度の量作れたということもあり、あまりお財布を気にせずに使っていけるのも良い感じです。

ちょっと今は価格と効果のバランスが悪いので、完成品を購入したり、素材を買ってまで作るメリットはないですが・・・

ホントは倉庫内の素材で作って片っ端から売り払うのがいいんだろうけどね!


  

よろしければアンケート&ブログランキングへのご協力お願いします♪

ブログランキング

 

 

クリックで応援よろしくおねがいします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください