レベルやGだけじゃない!各種積み重ね要素を再確認!

ぜひぜひクリックおねがいします!

初心者に立ちはだかる壁?

ドラクエ10における「積み重ね」要素といえば、真っ先に思いつくのがレベルやゴールドだと思います。

ただ、レベルに関しては今までに相当な緩和がなされてきました。

わたしが始めた時点でエンゼルスライム帽はLv79まで有効でしたし、クエストの報酬経験値の大幅増加一回の戦闘で入手できる経験値上限の緩和などもあり、初心者やサブキャラでもレベル自体は比較的簡単に上げられるようになりました。

ゴールドについても、わたしはあまり真剣に金策できてないので偉そうなことは言えませんが、その気さえあれば比較的早期から職人などで稼ぐことは可能になっています。

ただ、ドラクエ10における「積み重ね」はこれだけではありません。

プレイヤーのステータスや装備に関わる部分で、大小様々な積み重ね要素があり、それらは時に新規キャラクターにとっての壁になります。

しかも、努力によってカバーできるものならばまだいいのですが、要素によっては物理的な回数制限が課せられ、なかなか思うようにキャラクターの強化ができない、というものも多々あります。

今回は、そういった積み重ね要素について、メインキャラ(エスティア)のデータを引き合いにして確認していきたいと思います。

あくまでキャラクターに直接関わる要素のみを抜粋してます!

防衛軍やトリニティのやりこみ要素はまた別ってことで!



宝珠ポイント

宝珠ポイント

不要な宝珠を各地の達人に引き取ってもらうことで貯まる宝珠ポイント

一定数貯めるごとに、宝珠の預けられる数が拡張されていきます。

正直、達人のオーブの仕様変更で過去の遺物になっちゃった感はあるわね・・・



現在の仕様では宝珠を370種類も持つことがまずないのですが、仕様変更前、特に始めたばかりの頃は常に宝珠の所持数がカツカツで、かつポイントもなかなか貯まらずに苦労した記憶があります。

ただ、当時は積極的に宝珠を集めるというよりは、試練や達人クエストでランダムにもらえる宝珠の中から使えるものを使うという感じだったので、それも停滞していた原因だったとは思います。

宝珠集めをしていると目当ての宝珠を手に入れるまでに他の宝珠が20個以上ドロップすることもザラなので、積極的に宝珠集めを始めてからは加速度的にポイントも貯まっていきました。

というわけで、今週ようやくコンプできたよ!

新特技の宝珠集めがラストスパートになったねー



リーネさんの合成レベル

合成レベル

ようやくゴールが見えてきた気がする、リーネさんの合成レベル。

なかなかレベルが上がらず苦労しました。

とはいえ、これも今まで真剣にアクセサリー合成に取り組んでこなかった結果ではあります。

実を言うと、このブログ始める直前くらいまで大竜玉すら完成してなかったからね・・・



エンドコンテンツに行き始めたのもつい最近のことですが、その為にはアクセが必要!ということで積極的にコインボス周回にも行くようになり、結果リーネさんのお店に入り浸るようになったらドンドンレベルが上がっていきました

何事も行動しなきゃ何も変わらないってことね・・・



戦神のベルトの効果封印

戦神のベルト

まだまだ折り返しを過ぎたばかり。先は長いです・・・

邪神は、メイン職以外があまり育っていなかったこともあって、一獄と四獄しか行かない(行けない)時期が長かったのも原因だとは思います。

本気で聖灰を稼ごうと思えば、一獄の周回や悪霊コイン周回を繰り返す方法もありましたが、なかなかそこまでは動けず。

ただ、アップデートで二回目以降のベルトの出現率が緩和されたので、最近は周回するようにしてます!

ノルマは1回の天獄解放で効果1つ封印!



ちなみに、かつて学園をクリアしたときに光章で交換した「戦神の箱」が60個以上ありますが、これは効果を40個封印するまで取っておくつもりでいます。

いつか開ける日は来るのだろうか・・・?



よろしければクリックおねがいします!

輝石のベルトの効果封印

輝石のベルト

こちらは早々に達成することができました。

8割~9割方便利ツールの「おでかけ迷宮」のおかげですが。

ツールがなかったら今も達成できていたか微妙だと思います。

それが良いことかはわからないけどね。

でも今さら自力で潜って集めろってのも酷だとは思う・・・



個人的にはツールはともかく、ゲーム内で潜る回数制限は撤廃していいんじゃないかと思いますけどね。

まあ、輝石のベルトは現在ではほとんど出番が無くなってしまっているのも事実ですが。

わたしが始めた頃は、例えば魔法使いで戦神の両手杖炎13%と、輝石の炎呪文10%&氷呪文10%のハイブリッドはどちらが強いのか?」みたいな論争もあった記憶がありますが、今はもう基本戦神一択ですもんね。

両手杖炎13%&両手杖氷13%に攻撃魔力まで付いた理論値級の戦神のベルトも神話ではなくなってきました。

まあ、自分で入手できないって意味では永遠に神話だけどね・・・

ピラミッドのアンク

ピラミッド

これも新規やサブキャラに立ちはだかる壁のひとつだと思います。

アンク

一応わたしはセト(攻撃)・アヌビス(HP)・セルケト(攻撃魔力)は完成して、今は(多分使わないけど)イシスを作っています。

最低この3つができてれば問題ないかなーって。



以前は毎週更新の度に全霊廟回ってましたが、今はブローチ・アンク確定の霊廟しか行かなくなりましたね・・・

とはいえ、新規やサブキャラにとっては全霊廟回ったとしても完成は遠く、モチベーションを下げる要素になりがちです。

何らかの緩和や支援はしてほしいけどね・・・
アンクが欲しけりゃ学園やれ!が運営の答えなんじゃないの?

とはいうものの、ピラミッド実装当初は、現在のこの状況が天国に思えるくらいにアクセ完成は困難な道だったみたいですね。

わたしは当時のことはよく知らないのですが、古参のプレイヤーさんから時々話を聞くことがあります。

「ピラ初挑戦のプレイヤーに同行すると確定でブローチがもらえる権利」が高値で取引されていたとか。

今の感覚で考えるとすごい話だよねー・・・



バトルロード(バッジ&絆のエンブレム)

バトルロード

新規・サブキャラのもうひとつの壁、バトルロード

参加することで「バトルロードポイント」が貯まりますが、「参加権」という回数制限があるため、自由に稼ぐことはできません。

また、どちらもバトルロードポイントを大量に使う重要なやりこみ要素が2つ用意されているというのも大きなネックになります。

一つ目はバッジ集め。

バッジ

バッジによる能力アップはバトルロード内のみなので重要度は低いように思いますが、結局限られた参加権の中で強敵を倒して効率よくポイントを稼ぐためにはバッジによるモンスター強化は必要不可欠となるため、ある程度バッジが揃うまではこちらを優先する必要があるでしょう。

ちなみに400種類集めると、立ち方が変化する称号がもらえます。

この称号は欲しかったのでがんばって集めたよ!



そして二つ目が「絆のエンブレム(改)」です。

まず「絆のエンブレム」があり、その合成効果を「絆のエンブレム改」に伝承する必要があります。

エンドコンテンツではこの効果が重要視される場面も増えているので、無視することはできません。

アクセサリー合成の常ですが、リーネさんに嫌われると永遠に完成しない無間地獄にハマります。

9回でとりあえず形になったわたしは幸運なのかもしれません。

本当は挑む敵にあわせてエンブレムも違う効果をいくつか揃えておくべきなのでしょうが、さすがにそこまでの気力も参加権もないので、とりあえずこれで通しています。

こちらも何らかの緩和はしてほしいところですけどね・・・

回数制限をなくせ、とまでは言いませんが、初期30回、その後は1日1回ずつ増加というのはさすがに足りないと思います。

参加権10回をプレチケ2枚で交換させるのはさすがにマジ○チだと思う



さいごに

レーンの村

まあ、わたしもそれなりに時間をかけ、色々と頑張って今の状況があるので、それに対しての達成感というのは持っています。

ただ、同じ思いをサブキャラでしたいか、新規で始めたプレイヤーさんに味わって欲しいかと言われると、やっぱり理不尽な壁は取り払った方がいいと思うので!

緩和のし過ぎはコンテンツの寿命を縮めることにつながりますが、変えることを恐れない判断も時には重要だと考えます。

というわけで安西先生、お願いします!



 

よろしければ、アンケートへのご回答とブログランキングの応援をお願いいたします!!

 

ブログランキング

 

 

クリックで応援よろしくおねがいします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください