異例の「機能抑制」実施!キャラデリ金策がもたらした混乱と今後

ぜひぜひクリックおねがいします!

ついに運営が動いた!

バージョン5.0のオープン時から(あるいは情報解禁後から)話題になっていた、ストーリースキップ機能を使ったバトル・ルネッサンスでの金策(通称:キャラデリ金策)。

かなりの批判の声が寄せられたようで、昨日、そして今日と運営がアナウンス及び対策を実施しました。

金策ロゴ

一部機種を利用した「金策」について (2019/11/1 更新)

一応、このブログでもアップデート前に「悪用できるんじゃない?」って警告はしてたんだけどね。

バトルネ金策は許せる?賛否両論のストーリースキップ機能について!

2019-10-21

運営からのアナウンス

昨日(10/31)発表された青山Pのコメントがこちら。

青山P

ドラゴンクエストX プロデューサーの青山です。

冒険者の皆さまより、「ある方法を使うと効率よくゴールドを取得できる」というお問い合わせをいただいております。この件について現在の見解と、今後の対応方針についてご説明します。

「バージョン5からはじめる」機能導入の際に、話題になっている方法についての検討を行いましたが、キャラクター削除の上限数が設定されていることや新規アカウント取得までの手間がかかることから、利用は限定的だろうと判断しておりました。一部の機種で特殊な方法を用いて新規アカウント取得を多数繰り返す形は正直に申し上げて想定外でした。

現状は仕様ですが、良い状況ではないと考えております。この件については引き続き状況を注視し、仕様変更についても検討します。

リリースした仕様について不安を与えてしまい大変申し訳ございません。今後ともドラゴンクエストXをよろしくお願いいたします。

ドラゴンクエストX プロデューサー 青山 公士

そして、今日(11/1)に発表された緊急対策(機能抑制)の告知がこちら。

機能抑制

本件は引き続き調査中ですが、各種データを継続的に確認した結果、大変恐縮ながら、一時的な対応としてバトル・ルネッサンスの機能を抑制させていただきました。

新規キャラクターを含めて、バージョン4.5[後期]以降にバトル・ルネッサンスをプレイしていないキャラクターは、バトル・ルネッサンスを遊ぶことができません。既にバトル・ルネッサンスをプレイしているキャラクターは追憶のキャンバスから遊べます。また、いずれも報酬の交換はできません。

緊急かつ暫定的な対応のため、バトル・ルネッサンスのキャラクター「ルネデリコ」のセリフや、クエストリストなどで整合性が取れていない部分がありますが、ご容赦ください。

抑制期間は1~2週間の見込みです。引き続き、バトル・ルネッサンスに限らず、今後の仕様及び対応について策定を進めます。

「運営のアナウンス」をどう捉えるか

一部で、10/31のアナウンスを見て「運営が公認した!」と騒ぎ立てていた人たちがいたのですが、それはさすがに曲解というか、認識が甘いんじゃない?と思いました。

結論から言えば、あのアナウンスは『警告』ですよね。

あのアナウンスによって、「運営側としてこの問題を認識している、問題視している」ということをはっきり示したことになります。

ですから、このアナウンスが出された2019年10月31日 午後6時36分(Twitterのタイムスタンプによる)を境界線として、この時間以前に行われた行為と、以後に行われた行為では意味が変わってくるでしょう。

基本的に、運営からのアナウンスは発表された時点で「すべてのプレイヤーが確認し、内容を理解しているものとみなされる」と思われるので、アナウンス以後にキャラデリ金策を行った人は、「運営側の懸念」を認識した上で行ったと判断されても仕方ないと思います。

もっとも、今回の件は「システムの盲点」を突いた行為ではありますが、「バグの不正利用」にはあたらないと思うので、おそらく巻き戻しや没収などの処分はないだろうと考えられます。

ただし、運営からの「イエローシグナル」が出されている状況で「やったもの勝ち!」とばかりに飛びつくのはちょっとリスキーな行動な気がします。

3DSの初期化を利用した無料プレイ権のループはちょっと黒に近いグレーかな?という気がするが・・・



ごめんなさい、わたしもやりました

とはいえ・・・

正直に懺悔すると、わたしも昨日の「アナウンス後に」ちょっとだけこのバトルネ金策、やってしまいました。

一応「記事を書く上でエアプじゃまずい」という理屈でやったんですが・・・まあ、言い訳ですよね。

夜中の23鯖でしたが、結構人がいました。

もちろん、やり方の詳細については書きません。

自分も手を染め、かつ既に対策がなされたとはいえ、やはりグレーな行為を教唆するようなことはしたくないので。

ただ、ひとつ言えるのは「楽しい作業ではなかった」ということですかね・・・

よろしければクリックおねがいします!

さいごに

今回の機能抑制は1~2週間ということなので、今後正式な対策がなされるものだと思います。

「バトルネ参加にレベル制限を設けるべき」という意見も多いですが、これをしてしまうと「スキルブック」が手に入りにくくなるという問題が出てきます。

例えば、「ヒスイの宝箱」に入っているメタキンコイン等とバトルネのスキルブックを交換するなどした上で、バトルネにレベル制限を掛けるのはアリだと思います。

 

正直、運営サイドが問題を過小評価していたという意味で初動のミスはありました。

ただ、最終的には(わたし自身も含めてですが)プレイヤーのモラルや状況判断によるところが大きいかな、と感じました。

とりあえず、今後の対応については注視していきたいと思います。

 

よろしければブログランキングへの応援をお願いしまっす!! 

ブログランキング

 

 

クリックで応援よろしくおねがいします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください